パパママハウス主催「FUN FUN FESTIVAL 2017」に行ってきました

 パパママハウス主催「FUN FUN FESTIVAL 2017」に行ってきました WEB MAGAZINE

去る2017年11月25日にパパママハウスが主催する「FUN FUN FESTIVAL 2017」が、モリコロパークで開催されました。「暮らしを今以上に好きになってほしい」という思いを込めて、インテリア、ガーデニング、アクセサリーなどの50以上のブースが出店。ものづくり体験エリアやフードエリアなど1日中楽しめる内容になっており、センスの良い家族など5,000人以上が来場し、とても賑わっていました。スタイリッシュな家づくりに定評があるパパママハウスと仲が良いお店が集まったということだけあって、どのお店も個性的でセンスがよいものばかり。50店舗以上あつまったお店の中から、今回はライフスタイルに関わるお店を何店舗かピックアップしてご紹介したいと思います。

STORE IN FACTORY

兄弟でショップを運営されている原さん

「アンティークや古材を生活に取り入れる」ことをコンセプトに、名古屋市中川区百船町でショップを運営されている「STORE IN FACTORY」。商品のほとんどは本人たちがアメリカに直接買い付けにいき、東海岸や中部の蚤の市から一点一点選んできているこだわりの品ばかり。古材を再利用したオリジナル家具も手がけていて、住まいにアンティークや古材でアクセントを付けたいと思っている方には、オンリーワンの商品が見つかりそうですね。

アメリカから直接買い付けてきたアンティーク雑貨。中川区のお店にはもっと商品があるとのこと。
アンティークのフレームに古い新聞や雑誌の切り抜きを入れたフォトフレーム
古材を再利用して作ったオリジナルテーブル

【STORE IN FACTORY】
愛知県名古屋市中川区百船町5-6
TEL 052-351-5059
営業時間
平日 :12:00〜20:00
土曜日:11:00〜19:00
日曜日:11:00〜18:00
http://www.storeinfactory.com/

GLAN

お二人でGLANを運営されている濱田夫妻

丁寧なものづくり、長く愛されるものづくりをコンセプトに国産の選りすぐったブランドをセレクトしている「GLAN」。実店舗は、額田郡幸田町にあります。今回のブースでは、「食が豊かになる」食器を多く販売されていました。実店舗では食器以外にもソファ、家具、タオル、木工玩具などライフスタイルに関わる商品がたくさんセレクトされているそうです。

動物の形がとてもかわいいこの食器は、作家の「kata kata」さんと倉敷意匠のコラボ作品
ご飯をもっと美味しく食べるにはこれ。伊賀に七代続く「土楽窯」の織部釜と木のおひつ
他にもお椀や弁当箱、お箸など温かい暮らしが送れるような商品がたくさん販売されていました。

【GLAN】
愛知県額田郡幸田町大字相見字縄手下29番地
TEL 0564-64-7789
営業時間 平日10:00〜19:00 土日祝 11:00〜19:00
定休日 水曜日
http://www.glan-interior.com

GREEN STYLE

GREEN STYLEのオーナーの安藤さん

名古屋市天白区で外構、エクステリアを手がける「GREEN STYLE」は、とても印象的なブースを作られていました。「家の雰囲気、施主様の要望に合わせてどんな庭でも作ることができる」のが特徴で、最近のモダンな家にもしっかり合う庭を提案することができます。またスパイスの効いたバイクガレージや納屋、犬小屋なども作ることが可能です。インスタグラムを精力的にアップしているので、どんな庭づくりをしているかをチェックすることができます。

【GREEN STYLE】
愛知県名古屋市天白区鴻の巣2-1110
TEL 052-804-5204
https://www.instagram.com/greeeenstyle/

HARVA LEHTO

左からHARVA LEHTOの浦田さん、岡田さん、名和さん

「HARVA LEHTO」は、名古屋市中区大須に店舗を構える家具・インテリアブランドです。もともとバラバラで家具業界で経験を積んできた3人が、「良い家具を作ろう」と集まりました。主に無垢材から作られるHARVA LEHTOの家具は、無垢材の温かみとモダンなデザインが特徴で、使っていく度に風合いが変わり、経年変化を楽しむことができます。今回はブース出展なので小物が多いですが、ソファ、チェア、テーブルなど大型家具を得意としているそうなので、興味のある方は店舗やWebサイトをチェックしてみてくださいね。

折りたたみ式テーブルは家でも使えるし、アウトドアでも重宝します。
こちらのフレームも無垢材を使用したオリジナルフレーム。スマートな印象ながらも温かみがあります。

【HARVA LEHTO】
愛知県名古屋市中区大須1-2-14
TEL 052-212-7242
営業時間 / 12:00 – 19:00
定休日 / 日曜、月曜
http://harva-lehto.jp/

sunnyside-modern

sunnyside-modernのオーナーの山口さん。

sunnyside-modernは、ネットショップと催事で、ヨーロッパのミッドセンチュリー家具や雑貨を販売するショップです。ドイツやオランダの中古・ビンテージインテリアを多く仕入れており、レトロながも時代の移り変わりを感じさせないモダンな商品を数多く取り揃えています。ビンテージ商品なので、一点ものが多いので、こまめにWebサイトをチェックしていると掘り出し物に出会えそうですね。

ドイツのインダストリアル シザーランプやビンテージのSEIKOの船舶用掛け時計、ヴィンテージトランク、ドイツのサイドテーブルなどレトロ モダンなアイテムがたくさん。
ビンテージのスタッズ コートハンガーの横に人型のハンガーも。これに服を掛けると面白くなりそうですね。
インパクト大のドイツ製ビンテージコートハンガー。コートを掛けてもより、インテリアとしてもそのままでも成立するデザイン性です。
こちらは、ミルクガラスで有名な「ファイヤーキング」のマクドナルド販促限定マグカップ。30年以上前のデザインなのに、色褪せません。
こちらはイタリア・ヴィンテージのPELLINI CAFFEの時計。

【sunnyside-modern】
http://sunnyside-modern.com/

MOLIS

MOLISのブランドディレクターの松本さん

愛知県東海市に1,300坪という広大な売り場を持つ家具・インテリアショップ「MOLIS」。NYブルックリンスタイルやインダストリアルスタイルなど、今の空間を表した家具やインテリアを幅広くセレクトし、コンサバ過ぎずにデザイン住宅に合わせやすいのが特徴です。今回はブース出展なので、商品は少なめでしたが、東海市の店舗では、ソファ100本、チェア150台、ラグ100本、ベッド120台など、たくさんの品揃えとなっているので、実際の店舗にいくと、ほしいデザインがたくさん見つかります。

今人気のアイアンを使ったソファ。店舗ではソファを100本以上展示しています。
チェアもここに置いてあるもの以外にも100種類以上もあり、選ぶのに悩んでしまいそうです。
部屋の雰囲気をおしゃれにするラグも100本以上取り揃えています。

【MOLIS】
愛知県東海市荒尾町下油田1-2
TEL 052-604-2811
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日
http://molis-fan.jp/

Troy’s American BBQ

アメリカのBBQグリルブランド「ウェバー」の正規代理店とBBQケータリング、BBQスクールを行っているTroy’s American BBQ。アウトドア好きな方は、アウトドアや庭でBBQをするときにこのグリルがあると、とても重宝しそうです。

本物のBBQの味や文化をもっと日本で知ってもらうと、準備後片付けいらずのBBQケータリング(20人以上〜 / 一人5,000円)や、BBQスクールも開催しています。

詳しくBBQの焼き方を熱く説明するTroyさん

BBQは、本来長時間蒸すように焼くことを言い、私たちが思っているBBQは、「グリル」なのだそうです。炭火を端に寄せて、直接火がかからない場所にスペアリブなど硬い肉を乗せて、蓋をしてじっくり数時間かけて焼くと、柔らかくなった美味しいスペアリブが完成します。

炭火は片方に寄せて、直接火がかからない場所に肉を乗せます。
そして蓋をして、100度を保ちながら数時間じっくりと蒸しながら焼き上げます。
タイヤが付いているので持ち運びも楽です。

【Troy’s American BBQ】
ショールーム 愛知県名古屋市天白区梅ヶ丘5-2601
TEL 090-2923-6735
https://www.instagram.com/troysamericanbbqnagoya/

青丹 aoni

二人ともアーティストである谷口夫妻

植物に関連した雑貨やインテリアを夫妻で展開するデザインユニットの「青丹 aoni」。店舗は持たずに、この可動式のミニショップを催事でオープンしています。旦那さんがテーブルポットのデザインを、奥さんがマクラメやドライフラワーを制作されています。

こちらは旦那さんが制作した植木鉢。シンプルながら凛としたただずまいです。
夫妻でセレクトした多肉植物。旦那さんの植木鉢と相性抜群です。
奥さんが丁寧に作り上げたドライフラワー
こちらは、旦那さんが制作したポットを一度わざと割って、その上から奥さんのドライフラワーを合わせました。

Witchcraft

修復師、デザイナーである彦坂さん

日本の伝統工芸である「金継ぎ(きんつぎ)」の商品販売、教室などを手がけているWitchcraft。壊れてしまった器を漆で接着し、金などで装飾する金継ぎは、ものを大切にする日本文化そのもので、欠け方は一つも同じものはないため、唯一無二の新しいデザインに生まれ変わります。修復師、デザイナーである彦坂さんは、もっと金継ぎの良さを世の中に伝えていく予定です。

金継ぎされた食器たち
割れて、継いでから新しいデザインの価値が生まれます。

【Witchcraft】
愛知県豊橋市三ツ相町340-2
http://witchcraftjp.businesscatalyst.com/

HAND

ブランドオーナーの岡本さん

毎日が良い日になるように、丁寧にハンドメイドで作り上げたグラノーラを展開している「HAND」。グラノーラは厳選された材料と、砂糖を使わずメープルシロップの天然の甘み成分だけで作り上げているので、とても優しい味がするグラノーラです。実店舗は持たずに催事とネットショップでグラノーラを販売されています。

HANDは、Have A Nice Dayの頭文字を取って名付けられました。

今回は10つのブランド、店舗をご紹介させていただきましたが、ファンフェスでは、ここでは書ききれないくらいのたくさんの催し物がされていました。自分のほしいアイテムをじっくり探したり、手作り教室で親子でハンドメイドグッズを作ったり、芝生で遊んだり、ゆっくりご飯を食べたり、来場者の方が本当に楽しそうにイベントに参加されているのが印象的でした。今後も東海エリアでこういったライフスタイルのイベントが増えていくと良いなと思います。

《主催》パパママハウス
http://papamamanhouse.com/

名古屋市を中心に東海、関西で、「注文住宅」「リノベーション」「デザイン住宅」を中心に手がけている“家づくり”のプロ集団。テイストや型にとらわれず自由な発想で、それぞれの人に合わせた「大好きな暮らし」を提案してくれます。名古屋市を中心に、東海、関西で展開しています。TSUTAYA監修の元、2017年9月栄のSKYLEにオープンした「パパママギャラリー」でもパパママハウスの家づくりを体感できますよ。