どこに居ても大好きなアンティークが楽しめる家

アンティークの家具やインテリアを集めるのが趣味のお施主様のための、インテリアを目で楽しみながら暮らせる住まい。空間を無駄なく使い、飾り棚やブックシェルフなど見せる収納を充実させました。設計の段階から何をどこに置くかをしっかりと考えました。

施工事例データ

延床面積 105.17㎡
間取り 4LDK
本体価格 1,500万〜1,999万

こだわりポイント

  • カフェ
  • 吹き抜け
  • タイル
  • 見せる収納

木枠で縁取られた小窓を飾り棚としても使えるように設計。

ホワイトとナチュラルカラーで統一された落ち着きのリビング。

吹き抜けにすることで、明るい開放的な空間になりました。

アイアン階段はお部屋のアクセントとしても。

キッチンの扉にはアンティークの風合いが可愛らしい無垢の扉を採用。

アンティーク家具とも相性の良い落ち着いたブルーのクロスを採用。

木枠で囲われた小窓は飾り棚としても使用できます。

キッチンシェルフの下にはブックシェルフと飾り棚を。

リビング横にはシンプルなモダンな和室を設けました。

庭を眺められるよう床まで下げた窓。座った時にちょうど良い高さです。

吹き抜け部分に、お施主様こだわりの書斎スペースを設けました。

W.I.Cと寝室を隔てるストライプの壁がアクセントになっています。

ワンダーホーム

ワンダーホームは、不動産会社である「ワンダーランド」が母体としているため、「住みたい土地」+「自由設計の住まい」を予算内でご提案が出来ます。建物と土地の両方のバランスを取りながらプランを作っていくので安心して家づくりをしていただけます。施工エリアは、日進、長久手、みよし市、東郷町、緑区、天白区などワンダーホームから30分以内で行ける範囲のみに限定。もしものトラブルにも迅速に対応が可能です。

詳しくみる