愛知県内最大の朝市!インテリアにも取り入れたい良品に出会える『東別院てづくり朝市』

2018.3.8
東別院てづくり朝市

毎月28日に真宗大谷派名古屋別院(東別院)で開催されているマルシェ「東別院てづくり朝市」。出店数は220店舗と愛知県最大の規模です。境内には、野菜やパン、お菓子、コーヒーなどの食品から、雑貨、アクセサリー、小物まで幅広いジャンルのお店がずらりと並びます。朝市で売られているものは、名前の通りすべて「てづくり」の、素朴であったかなマーケットです。その中でも今回はライフスタイルに関わるお店を何店舗かピックアップしてご紹介したいと思います。

 

東別院てづくり朝市境内にもお店がずらりと並びます。

 

東別院午前11時くらいの様子。赤ちゃんからお年寄りまで、たくさんの人でにぎわっています。

 

陶器の小さな一輪挿し『きいろ屋』

 

きいろ屋

 

陶器の小さな一輪挿し・花入れとウツワをつくっている『きいろ屋』。実店舗はなく、東海エリアのクラフトフェア・手作り市を中心に出店しています。ご自身で庭先で摘んだ小さな花などを飾る、一輪挿しをつくられたのがはじめられたきっかけ。お子さんが摘んだ花や草を飾るのに、購入されるママさんが多いそうです。小さな雑草も、すっと入れるだけで、すてきなインテリアに早変わりします。

 

一輪挿し花入れ一輪挿し花入れ 小・中サイズ ¥1300・¥1400〜 / 大きなサイズ¥1700〜

 

一輪挿し花入れ庭先や、道端の草花を入れるだけで、インテリアになります。

 

一輪挿し高さのある一輪挿しなどもありますよ。

 

【きいろ屋】
https://www.instagram.com/kiiroya.utsuwa/
https://kiiroya.exblog.jp

 

アメリカと日本の古い物『old American』

 

アメリカと日本の古い物『old American』


アメリカと日本の古いものを扱っている『old American』。買い付けは主に、アメリカとオーストラリアでされているそう。昭和レトロ、アメリカンアンティーク、ジャンクな古物などアンティークや古いもの好きな方にはぜひチェックしていただきたいお店です。今回は、日本のものを中心に出展されていました。

 

レトロな木製の引き出しレトロな木製の引き出し ¥4,000

 

収納にも便利なカゴ収納にも便利なカゴ ¥500〜

 

カップ&ソーサーカップ&ソーサーも、個性的なものばかり。

 

小さな盆栽と山野草『kito』

 

小さな盆栽と山野草『kito』


植木や盆栽の盛んな愛知県稲沢市で、小さな盆栽と山野草の寄せ植えをつくっている『kito(キト)』。作り手の津坂さんのお父様は、本格的な盆栽を扱っている芳津園を営んでいます。コンセプトは「自分が小さくなって林の中にいるような感覚になれるもの」。鉢は作家さんのものや、ご自身でつくられた常滑焼きや信楽焼きが使われています。日本でつくられた鉢は割れにくく丈夫なのだそう。歴史のある日本の園芸文化を手軽に楽しめますよ。

 

小さな盆栽と山野草『kito』
小ぶりのものが多いので、盆栽初心者でも挑戦しやすそう。

 

ボケイワウチワボケイワウチワ ¥3,000

 

フキタンポポフキタンポポ ¥1,200

 

小さな盆栽と山野草『kito』生産者さんや作家さんと、直接話せるのも朝市の魅力のひとつです。

 

【kito】
http://kitobotanical.tumblr.com/
https://www.instagram.com/kito_boooon/

愛知県稲沢市平和町上三宅上屋敷226
0567-46-4141
9:00頃~日没まで
不定

 

ヒョウタンベース

 

ヒョウタンベース

 

普段は農家さんだという『ヒョウタンベース』。寒い時期は野菜ではなく、ヒョウタンや、クラフト用の木のみやドライフラワーを販売しています。個性的なドライパーツを求め、多くの人が足を止めていました。同場所で毎月12日に開催されている「オーガニックマーケット」にも出展されています。

 

海外で集めたという木の実など
海外で集めたという木の実など。小さなものは¥20〜 大きなものは¥300〜

 

農園で育てているスイートコーン農園で育てているスイートコーン ¥700

 

紫陽花のドライフラワー紫陽花のドライフラワー ¥400

 

オリジナルの手捺染のテキスタイル『nocogou ノコゴウ』

 

オリジナルの手捺染のテキスタイル『nocogou ノコゴウ』


手刷りの生地を使った布雑貨を制作・販売している『nocogou(ノコゴウ)』。愛知県弥富市にてご夫婦で活動されている作家さんです。日々の暮らしの中で見つけた「心地よい形」をモチーフに模様を描き、手捺染によって染められています。生地への印刷は、スクリーンプリントの手刷りで、一色毎に用意した版を繰り返し刷っていく事によって、少しずつ模様が描かれます。手作業ならではの、ぬくもりを感じるファブリックです。

 

nocogou一つひとつ丁寧に縫製されてつくられた、ポーチなど。

 

生地のカット販売生地はカット販売もされていました。クッションカバーや、カフェカーテンにしてインテリアに取り入れても◎

 

手刷りの生地手刷りの生地(112cm×50cm) ¥1,389(+税)

 

【nocogou ノコゴウ】
http://nocogou.com/
https://www.instagram.com/nocogou/

▼オンラインショップはこちら
https://shop.nocogou.com/

 

『じいじの苔玉』

 

じいじの苔玉


消しゴムはんこ屋「midu」さんの一角に、すてきな苔玉を見つけました。miduさんのお父さんが店先ではじめた『じいじの苔玉』。苔玉とは、植物の根を用土で丸く包み込み、その周囲にコケ植物を貼り付け固定したもの。鉢や容器を必要としないので、気軽にグリーンを楽しむことができます。

 

じいじの苔玉苔玉の育て方は、周りの苔が乾いたら水をあげます。霧吹きではなく、水に浸すなどたっぷりとあげるのがポイントです。

 

じいじの苔玉「これは豆苗なんだよ。切って食べられるよ〜」と、植物の説明をしてくれるじいじ。

 

じいじの苔玉「じいじの名札は、80歳のお祝いに、「ひらめぐ商店」のめぐちゃんに作ってもらったんだ」とうれしそうに教えてもらいました。

 

木工雑貨&家具『kotan』

 

木工雑貨&家具『kotan』

 

木工雑貨や家具をつくっている『kotan(コタン)』。古材などを使用し、バターミルクペイントなど身体にも環境にも優しいペイントで仕上げられています。この日は奥さんがお店を出されていましたが、木が大好きな旦那さんが「廃棄処分されてしまう木材を、どうにか新しく使えないか…」と、はじめられたのがきっかけだそう。経年変化により色の変化や風合いが出る加工が施されています。

 

おうちフラワーベースおうちフラワーベース ¥1,000 煙突の部分が試験管になっています。

 

木工雑貨&家具『kotan』

木工雑貨&家具『kotan』

 

【kotan】
https://ameblo.jp/mameossann

▼オンラインショップはこちら
https://tetote-market.jp/creator/kotan/

 

旅する花屋『ラフイユ』

 

ラフイユ

 

愛知で移動花屋を夫婦で営んでいる『ラフイユ』。てづくり朝市では、植物オフジェ、季節のドライフラワーや植物でできたピアスやイヤリング、ドライフラワーブーケなどを販売しています。通常は、店舗ディスプレイや、撮影時の植物のスタイリング、ミュージシャンのステージ装飾を手がけられているそう。植物本来の魅力を損なわないように心掛けられたスタイリングが特徴です。

 

ブッダナッツ×アジサイラフイユオリジナル「ブッダナッツ×アジサイ」¥2,100

 

枝物のブーケインテリアにアートのように取り入れたい「枝物のブーケ」

 

旅する花屋『ラフイユ』一味違ったブーケやドライフラワーを探している方におすすめですよ。

 

【ラフイユ】
https://www.instagram.com/lafeuille8/

▼オンラインショップはこちら
https://lafeuill8.thebase.in/

 

昭和レトロガラス雑貨『pieni ~Home sweet home~』

 

昭和レトロガラス雑貨『pieni ~Home sweet home~』


現在では、生産されていない「昭和ガラス」。その魅力と貴重なものということを広め、少しでも形に残したいという思いで雑貨に生まれ変わらせています。昭和レトロガラスには一つ「銀河」「さくら」「古都」などの名前がついています。ステンドガラスとはまた違った、味わいが特徴です。

 

昭和ガラスをはめ込んだ木工のフレーム昭和ガラスをはめ込んだ木工のフレーム。インテリアとして取り入れたい方におすすめですよ。

 

サンキャッチャー太陽光に反射して、キラキラと美しいサンキャッチャー。

 

キャンドルホルダーキャンドルホルダー ¥1,500

 

【pieni ~Home sweet home~】
https://pieni-hsh.jimdo.com/
https://www.facebook.com/Pieni-358006400985181/

 

まだまだ魅力的なものがたくさん!
東別院てづくり朝市

 

東別院てづくり朝市

 

東別院てづくり朝市の出展数は約220店舗。雑貨や、グリーンなどのライフスタイル系のお店だけでなく、グルメ、ファッション、野菜など、まだまだ魅力的なブースがたくさんありました。ここからはダイジェストでご紹介していきます。

 

ドライフラワーや生花いろいろなお店でドライフラワーや生花が販売されていました。この日は2月ということもあり、ミモザを抱えている方がたくさんいましたよ。

 

アッコパン大行列ができていた「アッコパン」。国産小麦やできるだけ添加物のない材料でつくられたパンが大人気です。

 

農家さんの美味しい野菜農家さんの美味しい野菜もたくさんありました。人参を試食させていただいましたが、生で食べても甘いほど新鮮でした。

 

ウノダイサク岐阜で、真鍮などの金属を使用したハンドメイドのアクセサリーを制作、販売している「ウノダイサク」

 

「o-coffee」のハンドドリップコーヒー自らタイの農園まで収穫にまで行くというこだわりが詰まった「o-coffee」のハンドドリップコーヒー。

 

似顔絵のブース似顔絵のブースもありました。

 

石窯PIZZA屋台boccheno石窯PIZZA屋台boccheno。焼きたてのピザが楽しめます。

 

子育てママに優しい朝市

 

キッズスペース


本部の前には、キッズスペースがあります。資格を持った保育士さんが子どもを見てくれています。
「東別院てづくり朝市」の魅力は出展数の豊富さだけではありません。それは、子育てママに優しいイベントということ。取材当日も、小さなお子様を連れて来場されるママさんがたくさんいらっしゃいました。10時〜14時という開催時間も、出店者さんの多くが子育てをするママのため、家事・育児と両立できるよう短時間に設定されています。

 

リサイクル絵本のおみせ「こども古本店子供連れにはうれしいリサイクル絵本のおみせ「こども古本店」。

 

休憩スペースその場で絵本を読める休憩スペースもあります。みなさん自由にご飯を食べたり、休まれたりしていました。

 

東別院会館の授乳室東別院会館には、授乳室も設けられています。


他にも、子供服の販売が多くあったり、小さな子でも食べやすいメニューがあったりなど、子育てママにうれしい工夫や思いやりを随所に感じました。

 

東別院


出店者の募集は年に1〜2回ほどで、倍率は30倍にもなると良います。その中から選ばれただけあって、商品1つひとつにつくり手の思いやこだわりが詰まったブースばかり。商品、お店のクオリティの高さには、とても驚きました。お店やつくり手のファンになって毎月通う人も少なくないそう。朝市というと野菜やグルメのイメージが強かったですが、暮らしに取り入れたいインテリアや雑貨もたくさん見つけることができました。月末28日は、お寺で良品探しをしてみてはいかがでしょうか。

 

【東別院てづくり朝市】
日時:毎月28日/10:00~14:00
場所:愛知県名古屋市中区橘2-8-55 真宗大谷派名古屋別院(東別院)境内
http://higashi-asaichi.jp/