お店から学ぶ家づくりのヒント。H.P.FRANCE編

2017.11.17
Juana de Arco

家づくりの最中は、雑誌を見たり、住宅展示場へ足を運んだり、SNSをチェックしたりなど、「どんなお家にしようかな?」とイメージを膨らませるのに苦労しますよね。そんなときに、ぜひ足を運んでいただきたいのが、インテリアショップやライフスタイルショップなどのお店。それぞれのショップのコンセプトでまとめられた家具、ディスプレイ、色使いなど、家づくりの参考になるポイントがいっぱいなんです。

 

そこで今回は、東京・青参道まで足を伸ばし、世界中のクリエイターズアイテムを扱っているH.P.FRANCEの店舗で、インテリアのコツや家づくりのヒントになりそうなポイントを探してきました。

 

H.P.FRANCE


H.P.FRANCEは、ヨーロッパ・日本を中心に世界中のクリエイターのアイテムをファッション、インテリア、アートなど様々なジャンルで提案しているショップです。青参道アートフェアなども開催しています。(「青参道アートフェア」の記事はこちら)

 

今回伺ったのは、東京・表参道にあるライフスタイルに関係する「Juana de Arco」「水金地火木土天冥海」「Le monde de Nathalie」の3店舗。各店舗のおすすめ商品なども一緒にご紹介します。

 

カラフルな世界観に引き込まれる
「Juana de Arco」

 

Juana de Arco

Juana de Arco

 

アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれのライフスタイルブランド「Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)」。ブランド名は、スペイン語でジャンヌダルクを意味し、自らの解放や新しい発見、喜びを導くブランドとなるよう願いが込められています。ポジティブでキュートな色使いの商品はどれも一点物で、ランジェリーや、ヨガウェアからインテリアまで幅広く展開しています。

 

Juana de Arco

 

ブランド誕生の背景には、アルゼンチンの経済的不安がありました。デザイナーのマリアナ・コルテスは、「Proyectonido(プロジェクト・ニード)」というプロジェクトを立ち上げ、生産過程で出た端切れを用いた簡単な作業でできる商品の制作をスタート。パッチワークのランジェリーやラグなどは、彼女の生まれ故郷のおばあちゃん達と制作しています。

 

【Juana de Arcoで見つけた家づくりのヒント】

 

カラフルな世界観が印象的なJuana de Arco。合言葉である「viste tu interior (内側から7色に輝く)」という言葉の通り、店内は思わず笑顔が溢れる色とりどりの空間に仕上げられています。Juana de Arcoの店舗で見つけた、家づくりの参考になるポイントをご紹介します。

 

空間にポイントを与えてくれる「ガーランド」

 

色とりどりのタッセル

オリジナルの布で作られたガーランド

 

すっかりインテリアの定番になった「ガーランド」。Juana de Arcoでは、店舗の天井や壁に色とりどりのタッセルのものと、オリジナルの布で作られたガーランドが飾ってありました。お部屋全体に色を使うのに抵抗がある方でも、このようにポイントでの取り入れ方ならチャンレンジしやすいのではないのでしょうか。

 

ガラス瓶を使った収納

 

ガラス瓶を使った収納

 

ランジェリーもJuana de Arcoの人気アイテム。こんな風にガラス瓶に入れてディスプレイされていました。実際のお家では、アクセサリーなど入れてみてはどうでしょうか。ざっくり入れるだけでも、ガラス瓶だとディスプレイのような雰囲気になりますよ。

 

収納とインテリアの一石二鳥「プフ」

 

プフプフ / ¥14,040(税込)


プフ(POUF)はモロッコで昔から親しまれているソファクッションです。オフシーズンで使わない毛布や、着なくなった洋服などを中に詰めて使います。クッションやスツールとしてはもちろん、ソファの足置きや、インテリアとしても。収納しながら、こんな可愛いクッションになるなんて一石二鳥ですね♪

 

家具をペイントしてお部屋の雰囲気にマッチさせる

 

ホワイトに塗装されたYチェア


こちらは試着室に置いてあったYチェア。お店の雰囲気に合わせて、ホワイトに塗装されていました。こうしてお部屋の雰囲気に合わせて、自由にカスタマイズするのも家具の楽しみ方の一つです。

 

【Juana de Arcoのおすすめアイテム】

 

カラフルな世界観が魅力のJuana de Arco。毎日の暮らしに少しプラスするだけで、生活を明るくカラフルにしてくれるアイテムをご紹介します。

 

Juana de Arcoのおすすめアイテム

 

1.ミバンダのキャミソール ¥8,100(税込)/ アラジンパンツ ¥14,040(税込)
部屋着はもちろん、ジムやスポーツ、お出掛けにも、Juanaっ子には欠かせない1枚。ヨガのポーズで足を上げた時にずり落ちてこないのでアクロバティックなヨガでも安心。

 

2.ニワトリの鍋つかみ  各¥2,592  (税込)
Juana de Arcoならではのカラフルとユーモアの効いた可愛いキッチンツール。インテリアのひとつとして、お部屋に飾ってもアクセントになりますよ。

 

3.メンズボクサーパンツ 各¥5,400  (税込)
ギフトとしても人気の高いJuana de Arcoのランジェリー。愛用している男性も多いそう。

 

Juana de Arco

 

【Juana de Arco 表参道店】
所在地 :東京都港区北青山 3-8-11 みゆきビル 1F MAP
営業時間:11:00 – 19:30(不定休、年末年始を除く)

 

 

オリエンタルな雰囲気漂う
「水金地火木土天冥海」

 

水金地火木土天冥海

水金地火木土天冥海

 

「東洋の手仕事」をコンセプトに、日本、インド、アジア諸国のアイテムを中心に揃えられたお店。日本人だから感じられる侘び、枯れ、古いもの、美しい瞬間、質感。それらがどこかに感じられるものにこだわりセレクトされています。バイヤーが直接ネパールや、インドで買い付けてくる一点物も人気です。

 

水金地火木土天冥海

 

イベントや展示会の開催が多いため、店内はシンプルにまとめられています。どんな商品や、作品でも映えやすいよう個性を持ちすぎない什器を選んでいるそう。様々な国のアイテムを取り扱う水金地火木土天冥海ですが、とてもまとまった空間に仕上がっています。この考え方は家づくりにも活かせそうですよね。家具やインテリアの趣味が変わりやすい方は、壁や床などのベースはシンプルにまとめる方が、その時々の好みに合わせた空間づくりが可能になります。

 

【水金地火木土天冥海で見つけた家づくりのヒント】

 

様々な国のアイテムや作品が並ぶ水金地火木土天冥海。無機質な空間に、各アイテムの雰囲気を大切にしたディスプレイが印象的です。水金地火木土天冥海の店舗で見つけた、家づくりの参考になるポイントをご紹介します。

 

お気に入りのファブリックをカーテンに

 

ファブリックをカーテンに

ファブリックをカーテンに

 

「オリエンタルなお部屋に仕上げたい」そんなときは、お気に入りのファブリックをこのようにカーテンにしてみてはいかがでしょうか。ファブリックの中心をクシュっとまとめ、窓の幅に合わせて取り付ければ完成です。既存のカーテンの上にプラスアルファで取り入れても素敵に仕上がりますよ。

 

漁の網かごを活用した照明

 

漁の網かごを活用した照明


お店の中でもひときわ存在感のあるこちらの照明。漁に使う網かごを用いて作られた照明です。壁に落ちる影が印象的。こちらの照明は残念ながら非売品ですが、カゴを照明に活用するアイディアは家づくりにも活かせそうです。

 

季節感を演出するディスプレイ

 

アザミや麦

リネンブラウス

 

リネンブラウスのアザミや麦をイメージした刺繍に合わせて、麦やドライフラワーが飾られていました。季節ごとに家具やインテリアを変えるのは大変ですが、こうして季節のモチーフをひとつプラスするだけでも、グッと季節感のある空間に仕上がります。お部屋の場合、クッションやカーテンのモチーフに合わせて、草木などを取り入れてはいかがでしょうか。

 

【水金地火木土天冥海のおすすめアイテム】

 

「東洋の手仕事」をコンセプトに様々な国や地域の洋服、アクセサリー、雑貨などが並ぶ店内。その中でも、どんなお部屋にも合わせやすく、日常にすっと馴染んで暮らしを豊かにしてくれるアイテムをご紹介します。

 

水金地火木土天冥海のおすすめアイテム


1.安田ジョージ 座り猫 ¥75,600(税込)
野生生物のオブジェを制作するアーティスト安田ジョージさんの作品。水金がセレクトしたインドのファブリックで特別に制作された猫のオブジェです。

 

2.バブーシュレディース2色  各¥4,800  (税込)
モロッコの伝統的な室内履きであるバブーシュを、日本人デザイナーの感性によって美しい色合わせでブラッシュアップしたアイテム。レディース、メンズのサイズ展開。

 

3.KODAMATOKI Oval Plate ¥3,240  (税込)
なめらかな白磁に縁取りを施した、端正な表情のプレート。シンプルでありながら、どこかに柔らかさを感じさせる風合いが女性作家ならではの作品。

 

水金地火木土天冥海のスタッフさん

 

【水金地火木土天冥海】 
所在地 :東京都渋谷区神宮前 5-2-11 3F MAP
営業時間:11:00 – 19:30(不定休、年末年始を除く)

 

まるでナタリーの部屋に迷い込んだような
「Le monde de Nathalie」

Le monde de Nathalie

Le monde de Nathalie

 

「ナタリーの世界」と名付けられた、フランス・パリ生まれのアーティスト、Nathalie Lete(ナタリー・レテ)のオンリーショップ。子供の頃の思い出や毎日の暮らしからインスピレーションを得るという彼女がデザインした、絵本、皿、スカーフ、ラグ、人形などが並びます。

 

Le monde de Nathalie
店内のあちこちには彼女の大切なルーツである家族との写真が。


H.P.FRENCEとナタリーの出会いは約30年前にまで遡ります。H.P.FRENCEの村松社長がパリを訪れた時のこと。美術館のある街の小さなお土産屋で、ナタリーの作品を一目見た瞬間心を奪われ、様々なツテを辿り2年越しで、当時まだ無名な学生だった彼女のアトリエに行くことができたそうです。今ではH.P.FRENCEを象徴するアーティストの一人です。

 

【Le monde de Nathalieで見つけた家づくりのヒント】

 

ナタリーの家をイメージしたという店内には、ベッド、テーブル、椅子、キッチンなどが配置され、本当に彼女の部屋に迷い込んだかのような店内です。素敵な作品がたくさん並ぶ店内の中でも家づくりの参考になるポイントをご紹介します。

 

ナタリーワールドを作り出す壁の色使い

 

ナタリーデザインの壁紙

ナタリーデザインの壁紙ナタリーデザインの壁紙


カラフルなナタリーの店内ですが、壁の色は作品が映えるよう落ち着いた色合いになっています。壁の一部はナタリーデザインの壁紙。こうして一面だけをアクセントウォールとすることで、デザインが引き立ちます。お家でもこのように部分的に好みの柄やデザインの壁紙にしてはいかがでしょうか。

 

キッチンもインテリアの一部

 

Le monde de Nathalie店内のキッチン
店内のキッチンの写真


Le monde de Nathalieでは、レンジフードにペイントを施すなど、キッチンもインテリアとして楽しんでいるのが印象的でした。キッチンは毎日使う場所です。機能面だけでなく、こうしてデザインを楽しむ場所として考えるのも、インテリアを楽しむ秘訣です。

 

【Le monde de Nathalieのおすすめアイテム】

 

Le monde de Nathalieのおすすめアイテム

 

いつものお部屋にプラスするだけで、ナタリーの世界を感じられるアイテムをご紹介します。


1.花のテーブル M:¥65,000(税別) L:¥85,000(税別) XL:¥111,000(税別)
部屋の中に大輪の花を咲かせることのできるテーブル。サイズ違いのものを重ねておけば、まるでブーケのように立体感がでて、よりインパクトが増します。

 

2.『IN THE GARDEN OF MY DREAMS』 ¥5,000(税別)
この秋ナタリーが出版し、彼女のアートが200作品以上収められた新作アートブック。その一つ一つの作品の絶妙な色使いは、インテリアの参考にもなるはず。光沢感のある布張りのしっかりとした装丁で、そのまま飾っておいても素敵。

 

3.デジタルプリント(額入り) ¥40,000(税別)
最先端の技術を持つドイツの印刷会社のよってプリントされた、まるで原画のような彼女のペインティング。ファンタジックで少しシニカルな世界観の作品たちは部屋の中でも特別な存在感を放ってくれます。

 

Le monde de Nathalie

 

【Le monde de Nathalie(ル・モンド・ドゥ・ナタリー)】
所在地 :東京都渋谷区神宮前5-1-14 2F MAP
営業時間:11:00 – 19:30(火曜定休)

 

今回はお店から学ぶ家づくりのヒントをご紹介させていただきました。好みの洋服や雑貨のお店は、きっと家づくりや、インテリア選びに役立つヒントが沢山ありますよ。お洋服やアクセサリーだけじゃなく、お家も自分の好みの空間にしてみませんか。今回は東京のお店を紹介させていただきましたが、東海地方にも素敵なお店は数多くあります。ぜひお買い物に行く際には、こうしたお店の空間やインテリアにも目を向けてみてくださいね。