980万円で憧れの覚王山のリノベーションマンションに住もう!

2018.3.14
フルリノベーションしたリビングダイニング

家づくりを考えるときに、誰もが悩むエリア。「交通の便が良い」「静かで緑豊かな環境」など、人気のエリアは土地や物件の価格も高くなりがち……。ですが、人気エリアで自分好みの住まいを実現できるのが、「中古リノベーション」という選択肢です。

 

今回は、名古屋の人気エリアである覚王山にある中古マンション「四観音住宅」をご紹介します。こちらの物件は、施主様が海外赴任が決まり、手放すことになった物件で、5年ほど住まわれていました。室内は、骨組以外をまるごと替えるスケルトンリノベーションで、ブルックリンスタイルに仕上げられています。合わせて、物件のある覚王山エリアのすてきなお店もご紹介していきます。

 

駅から約12分。緑豊かな立地。

 

四観音住宅の外観

四観音住宅の外観

 

こちらが今回ご紹介する物件の「四観音住宅」です。地下鉄東山線「覚王山」駅から歩いて12分。大通りから一歩小路へ入った立地なので、とても静かで落ち着いた雰囲気。5階が最上階となり、低層マンションなのもポイントが高いです。入り組んだ道が多いですが、綺麗に整備され、治安も良いです。

 

建物の目の前にある駐輪場建物の目の前にある駐輪場。駅までは自転車を利用される方も多いそう。

 

共用部の階段お部屋は5階。エレベーターはなく、階段で登ります。ちょっと大変ですが、良い運動になりそう。

 

5階からの眺め階段からの眺め(5階)


5階からの眺めは、名古屋ドームまで見えてとてもきれいです。この景色が好きで、この物件に決める方もいらっしゃるそう。名古屋ドームまでも、大人の足で20分ほどで行けます。風がよく通り、夏はとても涼しそう。

 


間取りは、3LDK(62.77m2(18.98坪)内法※実測)。東側の二部屋の間の壁は取り壊しが可能なので、2LDKにリノベーションも可能です。

 

海外のような雰囲気!
フルリノベーションされた室内

 

リビングダイニング


室内は、2012年9月にスケルトンリノベーションされています。LDKの床はモルタルで、ニューヨークのブルックリンにあるアパートメントのようなスタイル。インダストリアル、ヴィンテージなど、男前な雰囲気が好きな方にはたまらない空間です。覚王山という好立地でも、このような空間をつくれるのはリノベーションならでは。

 

ではここからは、お部屋のこだわりポイントをご紹介していきます。

 

キッチンのカウンター

バーのようなキッチンカウンター

 

リビングのポイントの一つは、バーのようなキッチンカウンター。幅広の木材と照明の高さを低めにする事で、大人のバーの雰囲気を演出しています。お酒を楽しんだり、読書をしたり、まさに「大人の隠れ家」。

 

リビングの壁面収納

リビングの一面の壁面収納

 

もう一つのポイントは、リビングの一面の壁面収納。細かく高さを調整できる可動棚になっているので、収納するものに合わせて自由に高さを変更できます。本やCDなどの趣味のものや、細々とした日用品を収納したり、ディスプレイ棚としてもよさそうですね。

 

LDKの中の洗面スペース

洗面スペース

 

LDKの中に洗面スペースを設けるという斬新なデザイン。来客にも使ってもらいやすい、混み合う朝でも広々と使いやすいなど、意外とメリットが多いんです。鏡でお部屋を広く見せる効果もありますよ。

 

対面式のキッチンキッチンは対面式。背面収納はシンプルな造りなので、リノベーションやアレンジがしやすくなっています。

 

ソファ、テーブル、オットマン

 

こちらのソファ、テーブル、オットマンはお部屋とセットです。House Designsでも以前ご紹介した春日井のヴィンテージ家具&オーダー家具のお店「TRIMSO」でセレクトされたもの。

 

▼TRIMSOの記事はこちら
https://house-designs.jp/magazine/shop_trimso/

 

ダクトレール照明はダクトレールなので、フレキシブルに照明が付け替え可能。むき出しの配管なども、インダストリアルな雰囲気をさらに演出しています。

 

ベランダLDKの南側にはバルコニー。屋根付きなので、ちょっとした雨でも安心です。

 

海外のようなランドリールーム

 

ランドリールーム


水回りは、タイル貼り、置き型バスタブなど海外のような雰囲気。日本式の方がお好きな方は、部分リノベーションも可能です。海外のような雰囲気がお好きな方はこのままで。

 

置き型バスタブ優雅なバスタイムを演出する置き型バスタブ。再リフォームしやすいのも特徴。

 

テラコッタの床床はタイル貼りになっています。少し汚れていたので、クリーニングもしくはリフォームした方がよさそうです。

 

リノベーションしやすいシンプルな個室

 

南西の個室
リビング横の南西の個室


3つの個室は、壁は下地に白ペンキを塗ったシンプルなつくり。デザインとしてはカッコ良いのですが、冬は寒いなどのデメリットもあるので、機能性を重視される方には、リノベーションをおすすめします。

 

北東の個室玄関入ってすぐの、北東の個室。壁を無くして、隣の部屋と一つなぎにすることも可能です。

 

北東の個室もう一つの北東の個室。角部屋の二面採光なので、室内が明るいです。

 

壁の状態現在の壁の様子。下地にペイントをしているラフな仕上がりなので、デザインよりも断熱など機能面を重視される方はリフォームをおすすめします。

 

床の状態個室の床の様子。ローリングやカーペットを貼るリフォームをすることで、もう少し住みやすくなりそうです。

 

【物件概要】

物件名:四観音住宅
価格:980万円
所在地:名古屋市千種区田代町字四観音道西13-1(周辺MAP)
交通:地下鉄東山線「覚王山」駅 徒歩12分
管理費:6,000円/月 修繕積立金:8,000円/月
駐車場:空無
専有面積:62.77㎡(壁芯) バルコニー:  ㎡  間取り:3LDK
建築年:昭和47年2月  所在階/構造階建:5階/RC 5階建
学区:田代小学校、城山中学校
取引形態:媒介

 

「住みたい街」一位を獲得した、
覚王山の魅力とは

 

日泰寺


「四観音住宅」が位置する覚王山は、名古屋の「住みたい街ランキング」でも常連で、一位に選ばれることも多い人気のエリア。文化と新しさが共存し、融合する点が支持されています。名古屋市地下鉄で名古屋駅まで15分、栄駅まで10分という、アクセスの良さも魅力です。

 

今回は、実際に地下鉄東山線「覚王山」駅から、物件までを歩いてみました。House Designsおすすめのお店やスポットと合わせながら、ご紹介していきます。

 

地下鉄東山線「覚王山」駅地下鉄東山線「覚王山駅」1番出口

 

地下鉄東山線「覚王山」駅エレベーターもあるので、ベビーカーの方や小さいお子さんがいる方も安心。向かい側には、スーパー「フランテ」があります。


最寄駅は、地下鉄東山線「覚王山」駅です。国道60号線から、日泰寺へ続く400mほどの参道を進んで行きます。

 

スターバックスコーヒー 覚王山店スターバックスコーヒー 覚王山店(営業時間 7:00〜22:00)

 

物件までの道順道沿いには、「セブンイレブン」があります。駅までの道のりにコンビニがあるのは、嬉しいですよね。近くには、100円ローソンも。


「スターバックスコーヒー 覚王山店」がある交差点を右折します。ここからが「日泰寺参道」です。歴史ある参道ですが、スイーツショップやカフェなど個性的なお店も並び活気のある商店街です。

 

マミーズ・アンクール
アップルパイの「マミーズ・アンクール」


さっそく気になるお店を見つけました。アップルパイのお店「マミーズ・アンクール」。小さい子でも安心して食べらるよう無添加で安全、安心な素材にこだわったアップルパイ。毎日一つずつ手作りで焼き上げています。イートインスペースもありますよ。

 

【マミーズ・アンクール】
住所  :名古屋市千種区山門町2-44-5
営業時間:10:00~17:30
定休日 :不定休
https://www.mammies-un-coeur.com/

 

さくま松花園
花屋「さくま松花園」


「マミーズ・アンクール」の隣は、日泰寺参道で50年以上続く花屋「さくま松花園」です。季節の切花、枝物、葉物をはじめ、その季節の茶花も専門の生産者から仕入れしています。ウェディングのブーケなども手がけています。

 

【さくま松花園】
住所  :名古屋市千種区 山門町2-44
定休日 :毎週火曜日(行事営業あり)1/1~¼
営業時間:9:00~19:00(日・祝日/~17:00)
http://www.s-flower.jp/index.html

 

Diner’s Café Funny Style
ダイナーズカフェ「Diner's Café Funny Style」

 

Diner’s Café Funny Styleお昼ご飯に嬉しい「ランチBOX」などもあります。


「さくま松花園」の隣は、2017年6月にオープンしたダイナーズカフェ「Diner’s Café Funny Style」です。看板のメニューの「デリ」は常時16種類あり、100g〜量り売りもしているので、今晩のおかずの一品としても。全てのメニューがテイクアウト可能です。

 

【Diner’s Café Funny Style】
住所  :名古屋市千種区山門町2丁目44-3
営業時間: 10:30〜22:00
http://funnystyle.jp/

 

キッチン&カフェひらき
洋食が美味しい喫茶店「キッチン&カフェひらき」

 

キッチン&カフェひらきのオムライスオムライス¥650 昔ながらのオムライスは、たまごがホワホワとろとろで絶品でした。+¥200で名物のカニクリームコロッケや唐揚げなどもつけられます。


少し歩いたところにあるのが、「キッチン&カフェひらき」です。喫茶店ですが、名物の「カニクリームコロッケ」など洋食も評判で、お昼前には行列ができるほど。日替わりメニューは¥750〜とうれしいお値段で、地域の方に愛されているお店です。

 

【キッチン&カフェひらき】
住所  :愛知県名古屋市千種区山門町2丁目22
営業時間:6:30~21:30
定休日 :日曜日

 

sono


「キッチン&カフェひらき」の目の前にあるのは、白い食器だけの食器店「sono」。瀬戸の「マルミツポテリ」の直営店。自社ブランド・ソボカイを中心に、白い食器を揃えるシンプルで上質・使い勝手の良い器の専門店です。

 

【sono】
住所  :名古屋市千種区山門町2-39
営業時間:10:00〜19:00
定休日 :火曜日
http://www.marumitsu.jp/sono/

 

NAGOYA BRANCH シェ・シバタ 名古屋
「シェ・シバタ 名古屋」。パリを思わせるお洒落な外観が特徴です。


「sono」の向かい側には、名古屋の有名パティスリー「シェ・シバタ 名古屋」。イートインスペースもあり、12:00〜15:30には数量限定でアフタヌーンティセットも楽しめます。20時まで営業しているので、お仕事帰りに自分へのご褒美にいかがですか?

 

【NAGOYA BRANCH シェ・シバタ 名古屋】
住所  :名古屋市千種区山門町2丁目54
営業時間:10:00〜20:00
定休日 :火曜日
http://chez-shibata.com/

 

物件までの道順

 

ここまでで駅から徒歩3分ほど。参道ということもあり、歩道がしっかりと整備されていて歩きやすいです。住宅地ということもあり、ベビーカーを押すママさんが多かったです。

 

ZARAME NAGOYA参道に馴染むレトロな外観の「ZARAME NAGOYA」


少し進んだところにあるのが、岡崎発祥のカフェ「ZARAME NAGOYA」。看板商品はなんといってもドーナツ。種類も豊かにそろって、価格は1個200円~300円程度で購入できます。朝9時〜11時はモーニングが実施されています。お休みの日の朝ごはんにおすすめですよ。

 

【ZARAME NAGOYA】
住所  :名古屋市千種区山門町2-36
営業時間:9:00~19:30
http://www.zarame.co.jp/index2.html

 

えいこく屋紅茶店
「えいこく屋紅茶店」

 

えいこく屋紅茶店の紅茶お得な日常茶 3個で¥1,000


「ZARAME NAGOYA」の向かい側にあるのが、「えいこく屋紅茶店」。「えいこく屋」は、昭和54年に紅茶とインド料理の専門店として創業。紅茶・ハーブ・スパイスなどを、インド・スリランカ・ヨーロッパ各地から直輸入しています。同所では、本格的なインド料理が楽しめるインド料理店も営業しています。

 

【えいこく屋紅茶店】
住所:名古屋市千種区山門町2-58
営業時間:10:00〜19:00
定休日 :火曜日
http://www.eikokuya-tea.co.jp/

 

物件までの道順

 

「えいこく屋紅茶店」を過ぎた辺りからは、静かな住宅街が広がります。東側には「松坂屋」の創業者・伊藤次郎左衛門祐民の別荘だった「揚輝荘(ようきそう)」があります。名古屋市の公共財として一般公開されている散策スポット。このように覚王山には、歴史ある建物と、地域の人に愛される個性豊かなお店が入り混じっています。

 

▼揚輝荘
http://www.yokiso.jp/

 

日泰寺


覚王山の象徴とも言える「日泰寺」につきました。ここまでで徒歩約7分です。「日泰寺」は、日本で唯一、タイから寄贈された仏舎利が安置され、その名のとおり日本とタイを結ぶ寺として知られています。桜やツツジのお花見や観月の名所としても親しまれていますよ。

 

物件までの道順


日泰寺の横の道を北上します。この道からは、五重塔が眺められ京都のような雰囲気を楽しむことができます。毎日の通勤路に、こうしたゆったりとした気持ちになれる場所があるのも良いのではないでしょうか。

 

覚王山は坂道が多いエリアですが、この道順だとゆるやかな坂道なので、傾斜はほとんど気にならなかったです。

 

物件までの道順

 

突き当たりの信号を左折します。

 

物件までの道順

 

信号から20mほど進み、「医王堂鉈薬師堂(いおうどうたなやくしどう)」の竹やぶを右折します。

 

物件までの道順


少し傾斜になっていますが、ベビーカーや自転車でも、登れるくらいの坂道です。

 

四観音住宅の外観


「四観音住宅」に到着しました。ここまで大人の足で、12分ほど。「住みたい街ランキング」常連というだけあり、街や参道の雰囲気もとても良く、静かで心地よいエリアでした。今回ご紹介したお店は本当に一部です。他にも、クリエイターのショップやアトリエが集まる「覚王山アパート」など魅力的なお店がたくさんあります。

 

人々が集う覚王山祭り

 

覚王山祭り

覚王山祭りの様子

覚王山祭り


毎月21日の弘法縁日には、参道沿いに露店が並び賑やかに。毎年秋には「覚王山参道ミュージアム」が開催されます。「覚王山の街をアートでいっぱいにして遊ぼう」をテーマに、街に丸ごとアートを仕掛ける住民参加型のイベントです。

 

▼イベントのスケジュールなどはこちら
http://kakuozan.com/top.html

 

リビングダイニング

 

覚王山は、相場が高めであることから、中古物件を好みにリノベーションするスタイルも増えつつあります。覚王山の土地相場としては、70坪で8,000万円ほど。マンションの平均価格としては、5,600万円ほど。今回の物件は少し築年数は古いですが、プラス200〜300万円でリフォームしても、合計1,500万円ほどで、人気の覚王山エリアに住むことができます。リノベーションの魅力は、自分の好みのエリアで、物件価格を抑えられる分、インテリアや内装に費用を使い、自分らしい暮らしができることではないでしょうか。

 

価値観の合う街に好みの部屋をつくる方法は、覚王山のセンスを支持する層とマッチしているのではないでしょうか。ファミリーはもちろん、自分好みの暮らしを大切にしたいご夫婦、趣味を思う存分楽しみたい単身の方にもおすすめの物件です。

 

物件を取り扱っている「名古屋Rエイジ不動産」はリノベーションを得意としている会社なので、デザインの相談もお任せできますよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この物件の内覧予約などはこちらから
https://realnagoyaestate.jp/contents/code/detail/6332453
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【物件概要】
物件名:四観音住宅
価格:980万円
所在地:名古屋市千種区田代町字四観音道西13-1(周辺MAP)
交通:地下鉄東山線「覚王山」駅 徒歩12分
管理費:6,000円/月 修繕積立金:8,000円/月
駐車場:空無
専有面積:62.77㎡(壁芯) バルコニー:  ㎡  間取り:3LDK
建築年:昭和47年2月  所在階/構造階建:5階/RC 5階建
学区:高見小学校、若水中学校
取引形態:媒介

 

※ハウスデザインズは、物件の紹介のみで、仲介は行なっておりません。実際の物件の問い合わせや内覧希望は不動産仲介会社にご依頼をお願いします。